久留米市諏訪野町の閑静な住宅地にあるこの住宅の敷地は東西に紐長く南側隣地には2階建の住宅が境界線に寄せて建てられていた。
施主の家族構成は共働きのご夫婦と5才の女の子で、エントランス、寝室を除く全ての機能を2階にまとめることにより家事負担の軽減と育児環境の重視、見晴らしと採光の確保が計られた。

2階はワンルームの空間の中に各々の機能上の場が設定された上で、南側に帯状の光の箱(Light Box)を南側隣家屋根より少し立ち上げ、フロア全体が明るい光で満たされるようになっている。
東西の端部には各々デッキが設置され朝の光と夕焼けをゆったりとした時間の中で感じることができる。

敷地面積 175.8㎡(53.2t)
延床面積 149.4㎡(45.2t)
竣  工 2006年
photo   Kouji Okamoto
施  工 筑羽工務店